シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





【php】Codeigniterをサラッと試してみた -第1回-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

一昨日にこちらでPHPのMVCフレームワークのLaravelの

サンプルを作ってみましたが、

個人的には今回紹介するCodeigniterの方が好きだったりします。

お仕事でやったというのも大きいですが、

スタートアップが非常にわかりやすくて、とっつきやすいと思いました。

CodeigniterもMVCフレームワークなので、

Laravelとなんとなくのフォルダ構成は似ているのですが、

Model、View、Controllerが同一階層レベルのフォルダにあるのが、

個人的に好きだったんですよねー。

ということで今回はそんなCodeigniterでサンプルをサラッと

作ってみたいと思います。

環境

今回の環境は・・・

・vscode

・xampp

でいきたいと思います。

Codeigniter取得から動作確認まで

Codeigniter取得

Codeigniterはアプリケーション一式を直接ダウンロードできます。

最近よくあるパッケージインストールなどが必要ないので、

Windows環境にも優しいですね笑

こちらからダウンロードしましょう。

Codeigniter配置

取得したzipをxamppのhtdocs配下に解凍します。

とりあえずはこれだけで動いてしまいますので、

早速動作確認してみましょう。

動作確認

xamppのApacheとMySQLをstartします。

Apacheが80番ポートをlistenしているなら、

ブラウザで、http://localhost/CodeIgniter-X.X.X

でアクセスしてみてください。

「Welcome to Codeigniter!」という画面が出ていると思います。

次回

今回はまずはここまでにします。

次回はサンプルで使用するデータベースのテーブル作成や

データベースの接続設定についてお話したいと思います。

それでは!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはいかがですか?